定期防災訓練を実施しました。

実施日:2022年3月25日(金)

消防署からの指導により、あゆみの郷では定期的に防災訓練を実施しています(月1回)

今年3月の避難訓練は、日中火災発生における避難でした。

<訓練の流れ>

14:15 洗濯室から出火発生
14:15 火災発生のアナウンス開始 →入所者さんの車イスへの移動 →デイルームへの避難
14:19 訓練終了
14:20 入所者57名全員および日勤スタッフ全員の点呼確認終了

【評価】

  1. いくら日中でスタッフが大勢おり、避難訓練を毎月行っているとはいえ、火災発生から避難終了まで5分間は早すぎた。
    短時間で避難が完了することはとても良いことではあるが、一人一人がマニュアル通りに動きすぎた感があった。

【課題】

  1. 事前打ち合わせを徹底したため、スケジュールどおりに動きすぎた。
    実際に災害が発生した時には何が起こるかわからないので、この通りにはならないだろうというのが大方の意見であった。
  2. 急ぎすぎたせいか、点呼時直前で一居室退去の確認を忘れていたことが発覚し、急遽確認に行った。
  3. 早々に、消防署に避難訓練の現場確認をしてもらい、アドバイスをいただきたいという意見があった。
タイトルとURLをコピーしました