定期防災訓練を実施しました。

実施日:2021年7月28日(金)

消防署からの指導により、あゆみの郷では定期的に防災訓練を実施しています(月1回)

7月の避難訓練は、地震発生後の厨房火災を想定した消火活動 及び入所者さんの避難場所への誘導です。

 地震発生から、地震が収まるまでの各自の安全確保の後、地震が収まってからの担当者による地震発生警報。

余震終了後から周囲の被害状況の確認していたところ、厨房から火災発生という2次災害発生の連絡を受け、厨房のスタッフは消火活動。

その他のスタッフは厨房近くにいる入所者の皆さん全員をベッドから車イスへ移動して施設内の避難場所(デイルーム)へ誘導しました。

今回の訓練でも、入所者30名ほどを約5分間で避難場所まで誘導できました。

 

課題:地震が止んでから厨房での火災発生までの間、時間が空いてしまい、緊張感が一時抜けてしまった。

 

タイトルとURLをコピーしました