定期防災訓練を実施しました。

実施日:2021年8月27日(金)

消防署からの指導により、あゆみの郷では定期的に防災訓練を実施しています(月1回)

8月の避難訓練は、台風・暴風雨による避難の仕方についての確認です。

 

 各課リーダーおよび新人職員が参加して、以下の3点について各課のミーティングで伝達し、各課スタッフに周知徹底することにしました。

  1. 避難時の動きや流れの確認
  2. マニュアルの内容や見方の確認
  3. 重要事項の確認

 

【課題】

 一口に台風・暴風雨といっても、被害の程度によって様々な状況が想定されるので、実際には状況に応じて臨機応変に対応しなければならない。

 そのため、避難訓練も簡単ではない。例えば、災害発生場所によって避難方法や場所も異なってくる。被害が甚大な場合、災害が発生してからでは遅いという結論に達した。

 基本としては、天気予報などを見て気象情報を予測して事前に準備しておくことが肝要である。

タイトルとURLをコピーしました