定期防災訓練を実施しました。

実施日:2022年1月28日(金)

消防署からの指導により、あゆみの郷では定期的に防災訓練を実施しています(月1回)

今年第1回目となる1月の避難訓練は、地震による2次的火災発生における避難でした。

 

14:15 大規模な地震発生
14:16 地震発生のアナウンス → 余震による2次被害注意のアナウンス
14:17 避難開始のアナウンスにより避難の開始 → 入所者さんの車イスへの移動およびデイルーム(避難場所)への誘導を開始
14:22~14:25 応援者が順次駆けつける
14:30 入所者57名全員およびスタッフ(夜勤者3名および応援者6名)全員の点呼確認終了

【課題】

 避難訓練を毎月行っているだけあって、とにかくスピーディに避難が行われた点は、とても良かったです。しかし、今回もまた課題がいくつか出ました。

(おそらく無意識に)スピードを重視しているので、安全を最優先にして焦らないで避難すること。
声出し・声掛けが、おろそかになっていた。
せっかく、応援者が来ても指示する人がいなかった。

また、応援者の人数確認ができていなかった。

① ~ ③については、回覧して情報共有することに。

また③については今後、施設長が担当することになり施設長不在時には、スタッフ責任者が代行することにしました。(非常勤医師にも応援要請をする)

 

タイトルとURLをコピーしました