焼き芋 作り&食事会

令和4年11月9日(水)
秋と言えば、やっぱり焼き芋! ということで、今年も焼き芋にチャレンジしてみました。

9:30

【さつまいもの下ごしらえ】美味しい焼き芋にするために、さつまいもに水を付けたペーパータオルを巻きアルミホイルで包みました。(ドラム缶内)

10:00 【焚火の準備】専用のドラム缶に枯れ葉 → 薪 → 炭を入れて、火をおこします。
その後、薪に火が通るまでじっと待ちます。
(アルミホイルで包んだ さつま芋は火の周りに置いておき、火の中にはまだ入れません)
Hさんも久し振りに屋外に出て、幸せそうです。

普段、入所者の皆さんは火を見ることがほとんどないので、とても興味深くたき火を観察しています。

Tさんも焼き芋づくりを観察して、とても楽しそうです。

11:00 火が落ち着いてきたようなのでもう少ししたら、アルミホイルで巻いたさつまいもを炭色になった薪に順次投入していきます。
11:10~12:20 【焼き芋の熟成・完成】炭の余熱で時間をかけてじっくりと焼き上げれば、美味しい焼き芋の完成です。

さつま芋の硬さで判断しながら、焼きあがった焼き芋を順次取っていきます。

14:00~15:00 オヤツタイムに焼き芋を頬張ります。

咀嚼が困難な方には、ムース状にして提供しました。

手足に障害のあるKさんも看護師さんの介助で、美味しそうに焼き芋のムースを食べました。

不思議なことに焼き芋が嫌いな方は一人もおらず、施設の入所者さんとスタッフで美味しく焼き芋をいただきました。

 

※ご本人及び保護者から写真掲載の同意を得ています。

 

タイトルとURLをコピーしました